44歳!おかんはがんばるで~♪


by sucre_diable
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

4ヶ月

a0078943_10232899.jpg

大変な目にあわせましたが、今日で4ヶ月♪
よくがんばったね~

最近はよく、お話もしてくれるし、よく笑ってくれます。その分(?)よく泣きますが…(笑)
泣き声もかなりバリエーション豊富になり、何か知らんけど、気に入らないのよッッッ!的な時は都はるみ風にこぶしが効いてます。
どんな子になるのやら…
楽しみ~♪

今のところスクスク系で安心!
このまま、元気に育ってね~♪♪
[PR]
by sucre_diable | 2009-01-30 10:23
a0078943_1730244.jpg

a0078943_17302434.jpg

9月30日~10月22日までお世話になりました。
あたしが転院した10月4日はまだクベースの中でミルクも管からでした。
お鼻のチューブがかわいそうだけど、大きな声で元気よく泣いてた。
翌日の5日には、お腹すいてたみたいで大泣き&大暴れで(笑)お鼻のチューブも自分で抜く勢い!夕方に行った時は黄疸が出たみたいでライトを当てられて、いっちょまえにアイマスク(笑)
6日にはクベースから脱出成功♪
お鼻のチューブもとれて、おっぱいも吸わせてOKという事で、あたしも娘も初おっぱい!
何だか感動しました。
誰に教えられた訳でもないのに、ちっちゃなお口で一生懸命チュッチュチュッチュ。
生命ってスゴいですね~
あたしは特におっぱいマッサージをした訳じゃない(産婦人科で1回教えられたけど、あまりの痛さに家では全然しなかった(笑。)けど、スッゴく出る!とにかく、どの看護師さんにも誉められるほど優秀なおっぱい(笑)
しかーし!娘はまだ体重も2000㌘もないちっちゃな子だし口もちっちゃいので乳首は吸えるけど乳輪までガブリといけないので量が飲めない。
まぁ~考えたら本来まだお腹の中にいる時期なので仕方ないね~
まぁ~練習とコミュニケーションって感じで焦らず、焦らず。

早く外に出されてビックリしただけで、とくに異常があるわけではなかったので体重が2300㌘を超えれば退院と言われて、一安心♪
しかしNICUの看護師さんは、皆さんスゴいです!ちっちゃい赤ちゃんのお世話と赤ちゃんの親の指導までしてくれます。
それが仕事と言っちゃえばそれまでですが…
みなさん、とにかく優しいし、いつも笑顔です!
ホント感心します。
子供と離れてても安心できます。

後、やはり1000㌘ない赤ちゃんも沢山入院してて…。あたしと同じ日に出産した女の子(なんと、あたしより20歳年下!)は予定日が1月って言ってましたから800㌘ぐらいだそうです。
なかなかクベースからも出れないみたいだし、心臓や肺やと色んな処置がされてるみたいで…
何か胸が詰まります。
が!彼女は若さなのか性格なのか、あっけらかんとしてます(笑)ちなみにホントは女の子が欲しかったのに、男の子だったので、次は絶対に女の子を産むそうです(笑)
元気になって退院してるかな~?
[PR]
by sucre_diable | 2009-01-24 17:30

出産まで②そして出産

a0078943_14373874.jpg

病院についたら看護師さんと思われるちっちゃいオバチャンがベッドに誘導して、とりあえずあたしの下着をとり、出血の量や細かい状況を聞き赤ちゃんの心音を聴く機械を当てる。どうも聴こえにくいようで「先生呼んでくるわ」えっ!!まだ呼んでくれてなかったん!?先生は今起きました状態で頭カキカキ登場(笑)
内診されて、赤ちゃんの心音を聴く機械を当てながらエコー。ちっちゃいオバチャンに心音とってと指示するも…このちっちゃいオバチャン、かなりのマイペース&どんくさい(笑)普段おだやかで優しい先生をかなり苛つかせてる。
心音が聴こえにくくなってきたので先生は緊急帝王切開を決断したようでストレッチャーを準備しだすが大きすぎて出し入れしにくいので諦めて、ベッドの横の少し小さいサイズのストレッチャーを使うつもりみたい。
先生はちっちゃいオバチャンに分娩室に移ってもらって!と…
「ハイ。歩いて行ってもらいますか?」
はぁ~?歩く~?と思うと同時に先生「アホか!」
あぁぁぁ~こんな看護師で大丈夫なんやろか…
ツイてない(泣)

まぁ~とりあえず分娩室に移動し、服を全部脱がされテレビなんかで見る緑の布のような物をかぶされ「ちょっと横向いて~痛いけど逃げないで」ブスッと痛い注射!
何が何かわからないまま、とにかく寒くてブルブル震えてた。
赤ちゃんをだっこした大学病院から来てくれた小児科の先生が「赤ちゃんは急に外に出されて酸素が足りないため、泣き声は出ませんでしたけど一生懸命泣いてますよ。大学病院で酸素を送るので先に連れて行きますね。触ってあげて下さい。」
あぁ。産まれたんや~

一瞬しか顔は見れなかったけど、頑張って泣いてる顔だった。

4日後あたしも赤ちゃんが入院する大学病院に転院。
NICUのクベースで色んな管がついてるのは本当に痛々しい…。
[PR]
by sucre_diable | 2009-01-20 14:37

出産まで①

出産前日の9月29日(月)は検診の日だったんですが、ちょっと検査があり12時半に行く予定でした。
なのに!バスに乗り遅れ…(というか、バスがスルーしたと思われる。)
1時間に1本しかないので次のバスだと病院には大遅刻!タクシーを探すために国道まで出るも全然通らず…(泣)
結局、予約はキャンセルで夕方からの診察か明日の仕事帰りにでも行こうかな~なんてノンキに思ってました。
15時半に妹と待ち合わせしてたので、それまで横になってウトウト。
危うくまたまたバスに乗り遅れそうになりながら、何とか妹と会い用事を済ませて晩ご飯を食べに行き、帰宅は21時半ぐらい。夫は出張中で夜中に帰る予定だったので、お風呂に入りベッドに。
少し眠るも、お腹が張ってしんどい。
6ヶ月から以降、立ち仕事なせいもあり、お腹がよく張ってたのですが、心配する程の事でもないと言われてたので冷えないようには気をつけてました。この日も張るので起きて靴下はいて横になったり座ったりを繰り返す。その内に下痢っぽいお腹の痛みも加わりベッド→トイレの繰り返し(笑)
夜中2時頃に夫が帰宅。
この頃から張り、腹痛に加え、吐き気まで…
ノロウイルスだったらどうしよう~!と思いながらベッド→トイレ→洗面所。少し横になって眠るが、またまた違和感がありトイレに行く。気分が悪くなり洗面所に…この時、下半身に違和感!
トイレに行くと大出血!!!急いで病院に電話をして夫に車で送ってもらう。
[PR]
by sucre_diable | 2009-01-20 12:10

あけてます…

2009年…明けて10日もたっちゃってます(笑)
なんとブログは昨年7月以来…。

11月10日が予定日でしたが、40日も早い9月30日に常位胎盤早期剥離で緊急帝王切開。
早朝に出血しバタバタと病院に行き、何が何かわからないまま出産しちゃいました!
赤ちゃんもいきなり外の世界に出されてビックリしちゃって、呼吸するにも酸素が足りず、産まれてすぐに大学病院に。
早くも救急車デビュー(笑)
NICUに22日間入院してましたがミルクもグビグビ飲んで1800ちょっとで産まれましたが、今は5000超えました♪

毎日ちっちゃいのに振り回されてますが、とにかく可愛い~♪♪
自分は絶対にならないと思ってましたが、すっかり親バカ(笑)
[PR]
by sucre_diable | 2009-01-10 16:31